本文へ移動する

TOP

お問い合わせ

サイトマップ

標準

特大

文字サイズ

一般の方

会員の方

団体会員の方



ここから本文です。

臨床心理士に出会うには


臨床心理士の面接療法

臨床心理士が面接で行う「臨床心理学」を基礎とした相談・支援の方法

夢分析

心身のさまざまな症状や問題で困難に陥ったとき、人間は可能な限り、まずは自分自身で解決の試みと取り組むことになるのではないでしょうか。

それでも進展が見出されない場合、セラピストや臨床心理士を訪れることになるかと思います。ただ、当然のことではありますが、セラピストという存在は、クライエントの方々に、いわゆるアドバイスを与えることはほとんどできないものです。

心理療法やカウンセリングの基本は、クライエントに耳を傾けることです。この「耳を傾ける」対象は、もちろんクライエントの心身なのですが、ここで不思議なことは、クライエントも、必ずしも自分自身の心身を熟知しているわけではないようだということです。

そこで、セラピスト・臨床心理士はクライエントとともに、クライエントの心身に耳を傾け始めることとなります。
クライエントの心の奥深くから贈られてくる「夢」にも、大きな関心を持って、耳を傾けることとなります。

ここからサブメニューです。

臨床心理士に出会うには

会員ページ利用申込

会員の方で、初めて当会ホームページをご利用の方は、こちらよりお申込みください。


新規入会申込

日本臨床心理士会へ未入会の方は、こちらよりお申込みください。


電話でのご相談

一般電話相談 3813-9990

モバイルサイト

携帯電話等で
http://www.jsccp.jp/m/
にアクセスしてください。
バーコードリーダー機能を搭載の場合は、QRコードを読み取って下さい。

臨床心理センター講座 受付中


PAGE TOP

個人情報保護方針

お問い合わせ

リンク

当会ホームページへのリンクをご希望される方は、事務局(office@jsccp.jp)までご一報ください

Copyright(C) Japanese Society of Certified Clinical Psychologists All Rights Reserved.