一般社団法人 日本臨床心理士会
久留米大学大学院 心理教育相談センター 相談・支援内容
TOP > 臨床心理士に出会うには 検索結果一覧 > 久留米大学大学院 心理教育相談センター > 相談・支援内容

相談・支援内容 詳細
■対象としている年齢
児童 / 少年・青年 / 成人 / 子どもの事で相談する保護者
■臨床心理士の性別
男性 / 女性
■対象としている課題
発達障害 / 不登校・いじめ・学校不適応 / 引きこもり / 非行 / 摂食障害 / 心身症 / 神経症 / うつ病 / 職場のメンタルヘルス / 家庭・夫婦の問題
■相談や支援の方法
発達障害児の療育・訓練 / 遊戯療法 / 箱庭療法 / 芸術療法(絵画・音楽など) / 来談者中心療法 / 精神分析的心理療法 / 行動療法 / 認知行動療法 / 解決志向アプローチ / 家族療法・夫婦療法 / 知能検査・発達検査 / 人格検査 / EAP、産業カウンセリング
■来所以外の相談

■機関内で受けられる医師による診療

■平日昼間以外に開業している時間
平日の夕方5時以降 / 土曜日
■身体障害への対応

■日本語以外への対応

■料金
・有料 受理面接:2000円 臨床心理面接:1回1500円 その他、面接形態において設定

・心理テスト:・CMI、STAI、SCT、YG性格検査、エゴグラム、乳幼児発達検査(津守式・遠城寺式)等・・・1000円。 ・MMPI、バウムテスト、知能検査(ウェクスラー式・ビネー式)等・・・2000円。
■専門家に対するサービス

⇒前のページに戻る
⇒検索結果一覧に戻る
⇒別の条件で探す
▲上へ
■臨床心理士とは
■臨床心理士の面接療法
■臨床心理士に出会うにはTOP
■サイトマップ

Copyright(C) Japanese Society Of Certified Clinical Psychologists All Rights Reserved.