一般社団法人 日本臨床心理士会
名古屋大学医学部附属病院 老年内科 もの忘れ検査外来
TOP > 臨床心理士に出会うには 検索結果一覧 > 名古屋大学医学部附属病院 老年内科 もの忘れ検査外来

■名古屋大学医学部附属病院 老年内科 もの忘れ検査外来
愛知県 名古屋市昭和区
もの忘れや認知症を主訴として来院された方やその家族を対象に、心理相談や認知機能検査を行い、医師による診察、MRI等の画像診断の結果と共に検討した後、治療方針を決定します。
■所在地
〒466-8550 愛知県 名古屋市昭和区 鶴舞町65
■アクセス(「MAP」):
JR中央線鶴舞駅北出口すぐ
■申し込み方法:老年内科医師の外来受診後、必要に応じて担当医が、もの忘れ検査外来の予約を入れることで申し込みが成立します。したがって、老年内科外来受診とは別の日(予約日)の再来院が必要となります。
■TEL:052-742-2364 (老年科医局)
■FAX:052-744-2371 (老年科医局)
■Mail:
■相談日:老年内科外来:月曜〜金曜9時〜12時  もの忘れ検査外来:月曜〜木曜9時〜16時(予約制、一人一時間半)
■料金:
・有料
・その他:保険診療、名古屋大学医学部附属病院の料金体系に準ずる。
■施設責任者:梅垣 宏行
■相談責任者:牧野 多恵子 *
------------------------------
* 印は「臨床心理士」有資格者です。
▲上へ
相談・支援内容
■対象としている年齢
高齢者
■臨床心理士の性別
女性
■対象としている課題
高次脳機能障害・認知症
さらに詳しく見る
⇒検索結果一覧に戻る
⇒別の条件で探す
▲上へ
■臨床心理士とは
■臨床心理士の面接療法
■臨床心理士に出会うにはTOP
■サイトマップ

Copyright(C) Japanese Society Of Certified Clinical Psychologists All Rights Reserved.